20年前の新聞社のサイト

昔の新聞

歴史ある朝日新聞社のサイト

 

日本の大手新聞社である朝日新聞社の運営するasahi.comが運営を始めて20年が経過したということで、オープン当時のページデザインを再現したサイトを公開したそうです。1995年当時、大手新聞紙の運営するページってどんな感じだったのだろう、と興味が湧いて見てみましたが、やはり20年の月日を感じるデザインでした。

 

何というか今から見てみると、やはりアナログ感満載のページです。

 

まだまだニュースをインターネットで見るなんていう感覚はその頃はありませんでしたよね。ネットがつながっているなんていうのはほんの一部の人だけでしたし、ダイヤルアップでつないだりしていましたから、何せページの移動ひとつとっても時間がかかるため、テレビや新聞のほうがよっぽど便利だったわけです。

 

でも、今はもうどこを見ても皆さんスマホでニュースを朝からチェックされています。サラリーマンの方にとっては通勤時間に片手でニュースをチェックできるようになったのは良かったのかもしれませんね。